信用創造

アイフル全店に業務停止命令、5つの違法行為で


 
 金融庁は14日、消費者金融大手のアイフル(本社・京都市)に対し、5月8日から3~25日間、全店舗(約1900店)を対象にした業務停止命令を出したと発表した。

 強引な取り立てなどの違法行為が3店舗、2部署という広範囲で発覚し、内部管理や法令順守が徹底されていないとして、異例の厳しい処分となった。上場している消費者金融会社が全店舗を対象とした業務停止命令を受けるのは初めてで、貸金業の規制見直し議論にも影響しそうだ。

 金融庁は2005年6月~10月にアイフルに立ち入り検査に入り、違法行為が発覚した。金融庁は「内部管理に重大な不備があった」と判断して、全店舗の業務停止に踏み切った。               yahoo Newsより抜粋






一連のサラ金の取立て不祥事は、似たような業務をする僕にとっては居た堪れない問題です。

実際今日の朝礼でも、うちのバイト先社員とアルバイトに、コンプライアンスの再確認と徹底を促す話が出ました。業界の枠超えて督促に対する不信感が募っているようです


なんでもクゥちゃん社では、取立て額に応じた歩合制給料で社員を奮起させていたらしいですが、成果主義の典型的な悪い面を浮き彫りにしてしまいました。
目先の利益を優先させて、交渉を粗雑にさせると結果的には客の信用を裏切る形になり兼ねません。それ考えると相当回収額に応じた歩合のウエイトが大きかったと思われます。事件になる位ですから、それこそ脅しとも取れるような発言を連発していたことでしょう。

少し考えればわかる事だと思いますけど、成果を求めすぎるあまり、途中過程を粗雑にしてはいけない!債権遅延しても、お客さんであることに変わりないのだから、誠実応対心掛けましょうよ。まして信用創造で成り立つ金融業界なら尚更だと思うのですが...



まぁとにかく本日の業務中にやたら問い合わせが多かったので、マイスペースで苦言してみたtest
[PR]
by blueboy21st | 2006-04-15 22:42 | 時事ネタ
<< ラーメン『我聞』 日進月歩 >>